今日中にどうしてもお金が必要

今日中にどうしてもお金が必要なときに気をつけることは?

申込みの入力項目は正直に、落ち着いて正確に

「お金を早く借りたいから、俺のタイピング技術のすべてを注ぎ込んであっという間に入力完了!!よし!」

 

いえいえ、ちょっと待ってください〜!急いでいる方は特に申込みの必要項目の入力は落ち着いて正確に行うことが大切ですよ。申込み内容に不備や間違いがあると、あなたへの確認作業などで、かえって審査完了までの時間がかかることになってしまいます。間違った情報がそのまま通ってしまっても不利な条件で借入れすることにも繋がりかねません。

 

それから、情報を正直に入力することがとても大切です。あなたが今フリーターだから借入れできるか心配していても、そこを正社員と書くことは絶対NGです。嘘は信用情報調査によっても見抜かれてしまい、結果として信頼を失い審査に落ちてしまいます。無事審査に通ったとしても、後々嘘がばれたときに借入れ中止、その後しばらく借入できないことも…。

 

でも正直に申告すればまったく問題ありませんよ!例えばフリーターの方でも安定した収入があれば「プロミス」や「みずほ銀行カードローン」を利用して必要項目をしっかり記入すれば問題なく借入れできるんです。少しでも早く借りたいなら、申込みの必要項目の入力は正直に・正確に入力するのが近道です。審査をスムーズに進めるためにも、落ち着いて申込みましょう。

1度に複数社には申込まない

「急いでるから複数社に申込んでおこう。一番回答が早かったところで借入れすればいいよね。よし!」

 

いえいえ、ちょっと待ってください〜!至急お金が必要だから、焦って複数社に申込む方って結構多いんですよね。しかし複数社に申込むことは、審査が通りにくくなる悪い結果につながります。そのワケは、金融会社があなたにお金を貸そうかと考えるとき(つまり審査時)に信用情報機関にアクセスしてから審査の結果を決めるからなんです。この信用情報機関はどこの金融会社も同じところを利用するため、リアルタイムであなたが金融会社に借入れ申込みをしたことも分かってしまいます。

 

これってあなたがお金を貸す側になったと仮定すれば分かりやすいんですが、友達があなたにお金を貸してほしいと言ってきたとします。しかし、その友達はあなた以外の4人にもお金を貸してほしいと相談しています。あなたはその友達にお金を貸せますか?他の人からもこれからお金を借りるかもしれない…じゃあ果たして自分にお金がきちんと返ってくるだろうか…ちょっと心配ですよね。金融会社もこんな理由であなたにお金を貸すことが心配になるんです。

 

そんな理由で審査に落ちるのはもったいないので、まずは1社に申込んでみましょう!それじゃ、急いでるわたしはどこの金融会社に申込んだらいいの??というお悩みには次の項目でお答えしていきま〜す♪

スピーディーな対応をしてくれるところを選ぶ

「ちょっと〜!申込みしたのに審査結果、遅すぎるよ〜〜!」

 

なんてことにならないように…!審査結果のスピードを、あらかじめ確認しておきましょう。ちなみに、審査時間は最短30分、融資が最短1時間で可能な「プロミス」が当社調べNo.1です。

 

最近は即日融資が出来る金融会社が増えてきて、誰とも顔を合わさずに簡単にお金が借りられる本当に便利な時代になりました。それでも、審査回答を待っている時間というのは、急いでいればいるほど不安で心配でイライラしてしまいますよね…。求めるスピーディさは個人差もありますが、「プロミス」を利用すればストレスのない借入れまでの速度に、ほとんどの方が満足するそうですよ。

 

スピーディーな借入れまでの3ステップとは

@ 入力項目を正直に正確に入力すること
A 複数社に申込まず1社に申込むこと
B 「プロミス」利用で最短1hで借りれる!

 

朝出社前に申込んで、昼休みにはお金が借りられる!!助かった〜。
なんていう夢のようなスピードも実現可能なんです。

 

この3つのステップで、スピーディで安心な借入れに早速チャレンジしましょう!

 

プロミスの詳細ページをチェック!

 

その他の即日借入可能なカードローンもチェックしたい方は、TOPページへ!